ジーニーの子会社JAPAN AIが提供する法人向けの社内AIアシスタントサービス「JAPAN AI Chat(™)」に画像生成機能をリリース

JAPAN AI

コンテンツや記事LPなどに活用する素材をAIで生成が可能に

JAPAN AI株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:工藤 智昭、以下JAPAN AI)は、「JAPAN AI Chat(™)」に画像生成機能を7/17にリリースします。

■背景と目的
クリエイティブの制作はモデルの準備や撮影など、多くの時間や労力を必要とし、さらに訴求軸やキャンペーンに応じた数だけ必要になることがあり、多大なコストが発生します。しかし、従来のAIモデルを使用して画像生成を試みても精度のブレが大きく、AIで生成した画像において違和感なく活用できる画像を生成することは難しいという課題がありました。

そこで当社は、美容業界に特化したAIモデルとプロンプトを開発し、上記の課題解決に寄与します。

■美容業界向けの画像生成機能について
本機能では、企業がこれまで投稿していたコンテンツ内容や、ユーザーが指定する文言を踏まえて画像を生成することが可能です。美容業界向けに開発されたAIモデルやプロンプトを利用することで、商品のブランドイメージや個性を反映した画像を生成することができます。

今後はあらゆるユースケースに対応できるように、編集ツール上での配置や構図、ポーズなどを指定できる機能の開発や、各業界で頻繁に使用される効果的な画像を生成するプロンプトテンプレートを開発することで、より柔軟かつクリエイティブな画像制作を実現し、美容業界だけでなく多様な業界へのサービス展開を目指していきます。

JAPAN AI Chat(™)について
「JAPAN AI Chat(™)」は、OpenAI社が提供する最新バージョンのAPIを搭載し、各社ごとにカスタマイズされたAI対話環境を構築することで、従業員の業務効率化や生産性向上を支援します。各企業専用の環境で活用できるため、データが漏洩するリスクがなく、機密性の保持が可能です。社内のドキュメントや外部データを基にAIからの自動応答を実現することもでき、あらゆるユースケースにてご活用いただけます。

■お問い合わせ先
JAPAN AI株式会社
営業担当:笠松
TEL:03-5909-8181
MAIL:pr@japan-ai.co.jp

■JAPAN AIについて
JAPAN AIは「企業が1社に一つオリジナルのAIを持つ時代を創る。AIは働く人をサポートし、圧倒的な生産性を実現する。」というビジョンを掲げ、最新のAI技術を活用したプロダクトやサービス提供により、多様な業界での事業拡大や産業の発展に貢献していきます。

■会社概要
社 名:JAPAN AI株式会社
代 表 者:代表取締役社長 工藤 智昭
本 社:東京都新宿区西新宿6-8-1
設 立:2023年4月14日
資 本 金:4,000万円
事業内容:人工知能の研究開発、人工知能に関するコンサルティングサービス
U R L:https://japan-ai.co.jp/